金利の安さと利用限度額の大きさでしょう

キャッシングベスト3

銀行系のカードローンのキャッシングのいい所を教えて下さい

カードローンを利用しようと思っていますが、私は、叔父が銀行マンだった事もあってか、どうしても銀行系のカードローン会社に目が行ってしまってしまいます。なんとなく、イメージ的に安心感が持てるような気になります。だから銀行系のカードローンにしようかなと思っています。そう言うわけで銀行系のカードローンを作って、キャッシングするメリットとを教えて下さい。

なんといっても金利の安さ利用限度額の大きさでしょう

銀行系のカードローンの特徴は、もう一般的に知れ渡っている内容も多いと思います。まず一番の特徴は、何と言っても金利が安い事、そして利用限度額の大きい事です。そして、そんな銀行のメリットに、新たにメリットとして加わったのが、総量規制の対象外になっているという事です。総量規制は、年収の3分の1以上の借り入れが出来ないという規制ですが、対象外ですから、それ以上の借り入れが出来ます。勿論、審査に合格した上での話です。

そしてバンクイックなどの銀行系のカードローンの審査は消費者金融系のカードローンに比べると審査が厳しいという事も、特徴ですが、審査に合格する事が出来れば、やはり安心感がありますから、余計な気を遣わなくて安心して利用できるという所がいいですね。それと銀行系のカードローンの場合、利用限度額が大きいですから事業用資金として、新店舗の建築、改装などに使う事も出来ます。

また、最近では、コンビニのATMでも借り入れ・返済が可能となり(全ての銀行のカードローンで出来るわけではありません。)一段と利便性が向上しています。さらに、コンビニの場合ですと、24時間営業していますから、曜日や時間帯に、関係なくいつでも利用できますので、急な出費の必要があっても、直ぐに間に合うという使い勝手の面でも大きなメリットがあります。

銀行系のキャッシングほど安心できるものはない

銀行系のキャッシングほど安心できるサービスは他にはありません。基本的に、大手の銀行グループというのは個人に対する少額融資をおこなっていませんが、銀行グループの傘下に入っている消費者金融は積極的に個人に対する融資を行なっているのです。こうした消費者金融のサービスは銀行のサービスの内容を導入していますので、非常に充実したサービスとなっているのです。

銀行系のキャッシングが魅力的なのは、後ろに大手の金融機関である銀行が付いていることに他なりません。銀行の大きな強みは莫大な資金力です。金融機関の利益と言うのは元金に設定することになる金利によって発生する利息ですので、利息の取り分を多く得るために金利を高く設定する金融機関も珍しくないわけです。しかし、銀行系の消費者金融はこの限りではありません。

資金力が豊富な銀行系の消費者金融は、無理な利息を請求しなくても莫大な利益を得ることが出来ています。そのため、個人に対する融資に関しては非常に低金利になっており、本来ならばパーセンテージとして二桁の利息が請求される元金であっても、わずか数%の利息で収めてくれるようになっているのです。これほど利用しやすいサービスはありません。

また、大前提として少額融資が基本になっていますので、審査が非常に甘くなっているという大きなメリットも存在します。大きな元金を貸すわけではありませんので、融資に関する危険性がほとんどないのです。融資によって消費者と金融機関のトラブルが起こりにくい状況になっていますので、スムーズに申請をすることができます。

そして、法律的な安全面も完璧に整備されています。少額融資には消費者を保護するための法律的な規制が多く存在しており、金融機関は必ずこの法的規制によって制限を受ける立場にあります。特に、銀行系の消費者金融は法律に対して極めて従順なので、どこの会社よりも安全にキャッシングの申請を行うことができるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 キャッシングお申し込みならここ!※お得な情報も一緒にゲット! All Rights Reserved.